2010年05月21日

<雑記帳>「理容甲子園」出来栄え競う 和歌山(毎日新聞)

 中高生に理容の仕事を体験してもらう「理容甲子園」が16日、和歌山市であった。若者にあまり人気のない理容師のイメージを変えようと、全国で初めて開催された。

 中高生など15人の希望に沿ってまずプロがカットやパーマなどを施した人形の髪を、30分間の制限時間内にドライヤーやアイロン、整髪料でセットして出来栄えを競った。

 主催団体関係者は「理容師もおしゃれに対応できることが伝わった」と手応えを得ていたが、最優秀賞の高1女子は「美容師に興味がある」。甲子園からプロ理容師にはばたく若者は出るか。【岸本桂司】

羽田エアポート快特 石原都知事「止まらなくてもいい」(レスポンス)
飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走―長崎県警(時事通信)
子宮頸がんワクチン、集団接種=初の全額助成、栃木・大田原市(時事通信)
<ニュースなことば>口蹄疫とは(毎日新聞)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
posted by ミタムラ ヨシテル at 16:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。